格安航空券の安全性は大丈夫?と疑問を感じてしまっている人に知ってほしいこと

2016-04-01

格安航空券は安くて飛行機に乗れるのが最大のメリットになるけれど、安全性は大丈夫?と疑問を抱くのは当然です。すべての不満や疑問を解決してから飛行機は利用するべきです。特に空の旅になりますので、安全性については、よく理解しておくことをおすすめします。

■安全性は大丈夫
まず大丈夫です。格安だからといって適当な運航をしているわけではありません。パイロットも優秀ですし、CAも気持ちの良い対応をしてもらえます。飛行機を運航するには、国の厳しい基準を満たさないといけません。格安航空券だから安全性が損なわれるようなことはありませんので安心してください。

ただどんな飛行機も絶対に安全とは言えません。そう考えるとすべての輸送手段に同じことが言えるでしょう。飛行機は空を飛びますので、もし事故が起きるようなことがあると大惨事になることが多いです。その事故も宝くじにあたるよりも低い確率になりますので、あまりに気にせず搭乗することをおすすめします。

■シートピッチが狭いことについて
飛行機の旅自体は安全ですが、ひとつだけ注意しなければならないことがあります。シートピッチが狭く作られている機体を使っていますので、姿勢が固定されます。これにより肺血栓症、通称エコノミー症候群を発症する可能性があります。長旅になるときは、水分を良くとるようにしてください。

長時間となると国際線になることが多く、ドリンクのオーダーは有料になり、また持ち込みも限られますが、我慢しないようにしっかりと水分補給をしましょう。飛行機の安全性は問題ありませんが、エコノミー症候群や窮屈な姿勢による腰の痛みなど発症することもありますので、個人で対策を練って登場してください。

格安航空券の安全性は大丈夫?と疑問を感じてしまっている人に知ってほしいこと

格安航空券は安くて飛行機に乗れるのが最大のメリットになるけれど、安全性は大丈夫?と疑問を抱くのは当然です。


Copyright© 2016年4月1日 これからも上手に格安航空券を利用するために歴史等の知識を少々
http://www.soeq.org All Rights Reserved.