Archive for the ‘少々の知識のリスト’ Category

格安航空券の安全性は大丈夫?と疑問を感じてしまっている人に知ってほしいこと

2016-04-01

格安航空券は安くて飛行機に乗れるのが最大のメリットになるけれど、安全性は大丈夫?と疑問を抱くのは当然です。すべての不満や疑問を解決してから飛行機は利用するべきです。特に空の旅になりますので、安全性については、よく理解しておくことをおすすめします。

■安全性は大丈夫
まず大丈夫です。格安だからといって適当な運航をしているわけではありません。パイロットも優秀ですし、CAも気持ちの良い対応をしてもらえます。飛行機を運航するには、国の厳しい基準を満たさないといけません。格安航空券だから安全性が損なわれるようなことはありませんので安心してください。

ただどんな飛行機も絶対に安全とは言えません。そう考えるとすべての輸送手段に同じことが言えるでしょう。飛行機は空を飛びますので、もし事故が起きるようなことがあると大惨事になることが多いです。その事故も宝くじにあたるよりも低い確率になりますので、あまりに気にせず搭乗することをおすすめします。

■シートピッチが狭いことについて
飛行機の旅自体は安全ですが、ひとつだけ注意しなければならないことがあります。シートピッチが狭く作られている機体を使っていますので、姿勢が固定されます。これにより肺血栓症、通称エコノミー症候群を発症する可能性があります。長旅になるときは、水分を良くとるようにしてください。

長時間となると国際線になることが多く、ドリンクのオーダーは有料になり、また持ち込みも限られますが、我慢しないようにしっかりと水分補給をしましょう。飛行機の安全性は問題ありませんが、エコノミー症候群や窮屈な姿勢による腰の痛みなど発症することもありますので、個人で対策を練って登場してください。

格安航空券で飛行機代をとことん抑えることで国内旅行の充実度に還元されるのです

2016-03-30

少し贅沢なのんびりした休暇を楽しむ旅行であれば空港もホテルも飛行機の座席などものゆったりしたものを予約した方が良いでしょう。しかし移動手段として飛行機を利用するのであれば料金が安いにこしたことはありません。

そうなると当然格安航空券が良いでしょう。ですが、格安航空券に快適さを求めるのは無理です。LCCと一般的に言われていますが、一体LCCとはどういう意味なのでしょうか。それはローコストキャリアの頭文字をとったものです。ローコストですから当然無駄なサービス、無駄なものは省いているのです。便によっても違いがありますが、例えば荷物は重量による課金方式をとっている会社が多いで思わぬ課金があり思ったほど安くはならないということもあります。そうすると荷物も極力減らして持ち込み可能な手荷物のみにして機内に乗り込むべきでしょう。そこでも手荷物も会社によっては制限がまちまちです。大手航空会社は重量の制限が緩く機内に持ち込みが出来る大きさや重量が違います。

そして予約の変更や払い戻しの手数料が若干高くなる場合があります。まだ、キャンセルをすると手続きに時間がかかってしまう会社もあります。

では機内についてはどうでしょうか。無駄なものを省いているとはいえ同じ旅客機ですから安全面については問題はありません。では何が違うのかということです。例えば大阪の関西国際空港ではある航空会社は搭乗口が別の棟になります。もう乗る前から違うのです。決して汚れているとかボロボロの建物というわけではありませんが、関西国際空港はまだ新しく広いですし、とてもきれいでスタッフの方もとても丁寧です。それに比べるとやはりかなり劣ってしまいます。そして搭乗します。当然ですが、東京大阪間程度であれば飲み物のサービスがないこともあります。実際の搭乗時間は1時間もかからないので必要ないという人も多いでしょう。ですから必要な人は別料金で支払って下さいということなのです。そういったサービス分を航空券の料金で還元しているのです。

今や多くの人が利用していると言われている格安航空券のメリットとデメリット

2016-03-22

海外旅行へ行く場合に格安航空券を利用したいけど、驚くほど安くて不安になる方も多いのではないでしょうか。不安なく利用するために、格安航空券について知っておきましょう。

■格安航空券とは?
近年、格安航空券と呼ばれている航空券は、旅行会社などがツアーなどのためにまとめて購入した航空券が、諸事情によりさばききれなかった場合に安く提供される航空券を格安航空券と呼んでいます。よってシーズンオフの時期などは、特に安く購入できることがあります。

値段だけを考えた場合は乗り継ぎに時間がかかったりフライト時間が決められていたりと乗客にとって不利な条件が揃っている航空券ほど安くなります。

■格安航空券を利用するメリット
最大のメリットは価格が安いという点です。航空運賃は旅費の中でも大きな負担になりますので、それを安くおさえることができたり、他に資金を回すことができますので、利用者にとっては大きなメリットです。それから一般的な格安航空券はLCCを使う場合が少ないため、LCCではコストカットのために受けられないサービスなども、受けることができるといったメリットがあげられます。

■格安航空券を利用するデメリット
販売している格安航空券の会社にもよりますが、格安航空券の多くが日程が決められていて、変更ができません。それから、出発時間が早朝や深夜など利用者が少ない時間のものが多いので予定を立てる際に困ることがあります。キャンセルの際にも注意が必要です。

販売会社による違いがある場合がありますが、キャンセル料が高いことが多いです。払い戻しが受けられない場合もあります。

■デメリットを理解してから購入する
格安航空券には安くなる理由があることを理解して利用すれば、大変便利なものです。旅行時間の融通が利く方や日程の調節がしやすい方にとってはメリットの方が大きいのではないでしょうか。格安航空券は、旅の目的やスケジュールを検討した上で利用するようにしましょう。

あまり知られていないようですが、格安航空券、逆転の発想でこんなにオトク!

2016-03-18

「早割」などの正規割引運賃(PEX航空券)は、オトクですよね。でも、コストパフォーマンスを最優先するなら、やはり格安航空券に勝るものはありません。しかもメリットは、チケットの安さだけではありません。

■近くがベストとは限らない
格安航空券の場合、直行便がとれるとは限りません。でも、小さな空港や目的地からさほど遠くないところへ飛んで、そこからシャトルや車などで移動する方が、総額で安くなる場合もあります。宿泊地も、フライト先近くでとった方が安く済ませられるケースもあります。

かなり節約できる可能性があるので、比較・検討する価値は充分です。

■それ、必要ですか!?
格安航空会社(LCC)の航空券の場合、デメリットとして機内食・ドリンク・毛布・機内での映画鑑賞等がほぼ有料であることがあげられます。しかし、本当に不便なのでしょうか?すぐに寝てしまう人や読書したい人にとっては、映画は不要です。また機内食やドリンクのサービスで起こされたり、声を掛けられるのも面倒だということもあります。

むしろありがたいと思える人もいるのではないでしょうか。

■新しいからきれいで安心
LCCは、まだ参入したばかりの若い会社が多いため、使っている飛行機も新しいものが多いのです。つまり使用頻度もまだ多くないので、機体がきれいです。そして、古い機種より性能も向上しており、整備もしやすいので、安全性という点でも信頼度は高いと言えるでしょう。

燃費もよくなっているので、運行費用も抑えられ、この点もチケット代に反映されています。

■自分にとってのメリットを考えよう
このように、コストカットのための企業努力は、視点を変えればユーザーにとっても、料金だけでない大きなメリットになりうるのです。

格安航空券の安全性は大丈夫?と疑問を感じてしまっている人に知ってほしいこと

格安航空券は安くて飛行機に乗れるのが最大のメリットになるけれど、安全性は大丈夫?と疑問を抱くのは当然です。


Copyright© 2016年4月1日 これからも上手に格安航空券を利用するために歴史等の知識を少々
http://www.soeq.org All Rights Reserved.