あまり知られていないようですが、格安航空券、逆転の発想でこんなにオトク!

2016-03-18

「早割」などの正規割引運賃(PEX航空券)は、オトクですよね。でも、コストパフォーマンスを最優先するなら、やはり格安航空券に勝るものはありません。しかもメリットは、チケットの安さだけではありません。

■近くがベストとは限らない
格安航空券の場合、直行便がとれるとは限りません。でも、小さな空港や目的地からさほど遠くないところへ飛んで、そこからシャトルや車などで移動する方が、総額で安くなる場合もあります。宿泊地も、フライト先近くでとった方が安く済ませられるケースもあります。

かなり節約できる可能性があるので、比較・検討する価値は充分です。

■それ、必要ですか!?
格安航空会社(LCC)の航空券の場合、デメリットとして機内食・ドリンク・毛布・機内での映画鑑賞等がほぼ有料であることがあげられます。しかし、本当に不便なのでしょうか?すぐに寝てしまう人や読書したい人にとっては、映画は不要です。また機内食やドリンクのサービスで起こされたり、声を掛けられるのも面倒だということもあります。

むしろありがたいと思える人もいるのではないでしょうか。

■新しいからきれいで安心
LCCは、まだ参入したばかりの若い会社が多いため、使っている飛行機も新しいものが多いのです。つまり使用頻度もまだ多くないので、機体がきれいです。そして、古い機種より性能も向上しており、整備もしやすいので、安全性という点でも信頼度は高いと言えるでしょう。

燃費もよくなっているので、運行費用も抑えられ、この点もチケット代に反映されています。

■自分にとってのメリットを考えよう
このように、コストカットのための企業努力は、視点を変えればユーザーにとっても、料金だけでない大きなメリットになりうるのです。

あまり知られていないようですが、格安航空券、逆転の発想でこんなにオトク!

「早割」などの正規割引運賃(PEX航空券)は、オトクですよね。


Copyright© 2016年3月18日 これからも上手に格安航空券を利用するために歴史等の知識を少々
http://www.soeq.org All Rights Reserved.