格安航空券で飛行機代をとことん抑えることで国内旅行の充実度に還元されるのです

2016-03-30

少し贅沢なのんびりした休暇を楽しむ旅行であれば空港もホテルも飛行機の座席などものゆったりしたものを予約した方が良いでしょう。しかし移動手段として飛行機を利用するのであれば料金が安いにこしたことはありません。

そうなると当然格安航空券が良いでしょう。ですが、格安航空券に快適さを求めるのは無理です。LCCと一般的に言われていますが、一体LCCとはどういう意味なのでしょうか。それはローコストキャリアの頭文字をとったものです。ローコストですから当然無駄なサービス、無駄なものは省いているのです。便によっても違いがありますが、例えば荷物は重量による課金方式をとっている会社が多いで思わぬ課金があり思ったほど安くはならないということもあります。そうすると荷物も極力減らして持ち込み可能な手荷物のみにして機内に乗り込むべきでしょう。そこでも手荷物も会社によっては制限がまちまちです。大手航空会社は重量の制限が緩く機内に持ち込みが出来る大きさや重量が違います。

そして予約の変更や払い戻しの手数料が若干高くなる場合があります。まだ、キャンセルをすると手続きに時間がかかってしまう会社もあります。

では機内についてはどうでしょうか。無駄なものを省いているとはいえ同じ旅客機ですから安全面については問題はありません。では何が違うのかということです。例えば大阪の関西国際空港ではある航空会社は搭乗口が別の棟になります。もう乗る前から違うのです。決して汚れているとかボロボロの建物というわけではありませんが、関西国際空港はまだ新しく広いですし、とてもきれいでスタッフの方もとても丁寧です。それに比べるとやはりかなり劣ってしまいます。そして搭乗します。当然ですが、東京大阪間程度であれば飲み物のサービスがないこともあります。実際の搭乗時間は1時間もかからないので必要ないという人も多いでしょう。ですから必要な人は別料金で支払って下さいということなのです。そういったサービス分を航空券の料金で還元しているのです。

格安航空券で飛行機代をとことん抑えることで国内旅行の充実度に還元されるのです

少し贅沢なのんびりした休暇を楽しむ旅行であれば空港もホテルも飛行機の座席などものゆったりしたものを予約した方が良いでしょう。


Copyright© 2016年3月30日 これからも上手に格安航空券を利用するために歴史等の知識を少々
http://www.soeq.org All Rights Reserved.