今や多くの人が利用していると言われている格安航空券のメリットとデメリット

2016-03-22

海外旅行へ行く場合に格安航空券を利用したいけど、驚くほど安くて不安になる方も多いのではないでしょうか。不安なく利用するために、格安航空券について知っておきましょう。

■格安航空券とは?
近年、格安航空券と呼ばれている航空券は、旅行会社などがツアーなどのためにまとめて購入した航空券が、諸事情によりさばききれなかった場合に安く提供される航空券を格安航空券と呼んでいます。よってシーズンオフの時期などは、特に安く購入できることがあります。

値段だけを考えた場合は乗り継ぎに時間がかかったりフライト時間が決められていたりと乗客にとって不利な条件が揃っている航空券ほど安くなります。

■格安航空券を利用するメリット
最大のメリットは価格が安いという点です。航空運賃は旅費の中でも大きな負担になりますので、それを安くおさえることができたり、他に資金を回すことができますので、利用者にとっては大きなメリットです。それから一般的な格安航空券はLCCを使う場合が少ないため、LCCではコストカットのために受けられないサービスなども、受けることができるといったメリットがあげられます。

■格安航空券を利用するデメリット
販売している格安航空券の会社にもよりますが、格安航空券の多くが日程が決められていて、変更ができません。それから、出発時間が早朝や深夜など利用者が少ない時間のものが多いので予定を立てる際に困ることがあります。キャンセルの際にも注意が必要です。

販売会社による違いがある場合がありますが、キャンセル料が高いことが多いです。払い戻しが受けられない場合もあります。

■デメリットを理解してから購入する
格安航空券には安くなる理由があることを理解して利用すれば、大変便利なものです。旅行時間の融通が利く方や日程の調節がしやすい方にとってはメリットの方が大きいのではないでしょうか。格安航空券は、旅の目的やスケジュールを検討した上で利用するようにしましょう。

今や多くの人が利用していると言われている格安航空券のメリットとデメリット

海外旅行へ行く場合に格安航空券を利用したいけど、驚くほど安くて不安になる方も多いのではないでしょうか。


Copyright© 2016年3月22日 これからも上手に格安航空券を利用するために歴史等の知識を少々
http://www.soeq.org All Rights Reserved.